単身パック 格安 長距離

長距離引越しを格安にするには?

単身パックの長距離を格安にする方法!お勧めの一括見積もりサービス

 

引越し業者に依頼した場合の料金というのは、
荷物量だけでなく、距離によっても変わってきます。
長距離引越しを格安で済ませたいと思った場合、
どのようなポイントに注意したら良いのでしょうか。

 

確認しておきたい点についてを紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

一人暮らしなら単身パックがお得

引越し料金を格安に済ませたいと思っているのであれば、
単身パックが選択できないか考えてみると良いでしょう。
一人暮らしの場合、それほど荷物量が多くありませんよね。

 

単身パックでは運べる荷物量が限られているのですが、
業者が用意している単身パック用のコンテナボックスに
収まるくらいの荷物量であるという場合には単身パックを選択した方がお得です。

 

それに、単身パックというのは長距離になるほどお得になるといえるでしょう。

近所への引越しの場合、単身パックでも通常プランでも料金はそれほど変わりません。

 

ですが、単身パックの場合は基本的な料金が安く抑えられるため、
長距離の引越しだったとしても通常プランよりもかなりお得に引越しを済ませることができます。

ただ、本当に単身パックの方がお得なのか?
というのは実際に見積もりを取ってみなければわかりません。

例えば、荷物を単身パック用のコンテナボックスに収めることができず、
コンテナボックスを2台頼まなければならないようなケースでは、
通常プランのほうがお得になる場合もあるのです。

 

自分の場合はどういったプランを選択すれば一番安く引越しを済ませられるのかを
知るためにも様々な業者を比較すると良いでしょう。

 

単身パックの長距離を格安にする方法!お勧めの一括見積もりサービス

 

引越しを格安で済ませるためのポイント

引越しの料金というのは、距離や荷物量、条件によって変わってきます。

まず、すでに引越し先が決まっている場合には
距離を変更することできないため、荷物量と条件をチェックしてみましょう。
不要なものがあった場合、引越し前に処分しておくのが基本です。
引越し前は何かとバタバタしていて忙しいため、
引越しが落ち着いた後に少しずつ不用品を処理していこうと
思っている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、格安で引越しをするためには不要なものは事前に処分しておくというのが基本になるため、
できるだけ早くから引越しの準備を開始しておくと良いですね。

 

ただゴミとして処分するのではなく、オークションを利用したり、
リサイクルショップで売るというのがおすすめです。
また、大型の家具や家電がある場合、
単身パックを利用できなくなってしまう可能性が高くなりますが、
そういった場合も事前に処分し、引越し先で新たに購入し直すのも良いでしょう。

 

次に条件についてですが、これもいろいろなポイントがあります。
例えば、土日や祝日、祝日の前日などは引越し料金が高めに設定されているので、
できるだけ平日を選ぶと良いでしょう。

 

どうしても平日に引越しができないという方の場合、朝から作業を始めるプランではなく、
フリー便といって引越し業者の都合の良い時間帯に作業を開始してもらうプランがおすすめです。
一般的には、午前中に別の引越しを一件行い、
それが終わった時点で向かってくれるものなので、午後からの作業開始となるでしょう。

引越しの開始時間が定かではないというデメリットはあるものの、
時間帯を指定するのに比べるとかなり料金を抑えることができます。

それから、3月から4月といった引越しシーズンは避ける、
オプションサービスはできるだけ利用しない
ということも大きなポイントだといえるでしょう。

 

また、何といっても安い業者を探すことが大切です。
単身パックといっても、業者によって料金設定は全く違うため、できるだけ安いところを探しましょう。

 

安い引越し業者を探すにはどうすれば良い?

インターネット上に公開されている料金を比較するのも良いのですが、
実際に仮見積もりを取りましょう。
ネット上に公開されている料金情報というのはあくまで平均的なものであったり、
最安値の料金が掲載されていることも多いため、
仮見積もりを取ってみると全く違ったというケースもあるのです。

 

大手の引越し業者のみを検討してしまう方もいますが、
安く引越しを済ませたいと思っているのであれば、
一括見積もりサービスがおすすめです。
複数の引越し業者に対してまとめて仮見積もりを依頼できるサービスで、
無料で利用できるため、ぜひ使ってみると良いでしょう。

 

1社のみから仮見積もりを取ったとしても、
それが他社と比べてどれ程安いのかというのはわかりませんよね。

最低でも3社以上、できることならば
10社ほどから仮見積もりを取らなければ正確な相場はわかりません。

一括見積もりサービスを利用すれば1社に対して仮見積もりを依頼するのと
同じくらいの手間で10社ほどに対して見積もりを依頼できるため、非常に簡単です。

 

インターネット上から24時間いつでも自分の都合の良い時間に
使えるサービスなので、忙しい方も引越し作業の合間を縫って利用してみましょう。

 

単身パックの長距離を格安にする方法!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍

 

お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。